« 2012年4月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年5月

金環食きれいでした!

今日は待ちに待った金環食の日でした。

天気は昨日の天気予報見ると、どうかあなぁ・・・?と思ったけど、栃木地方とてもいい天気に恵まれました。

いつもは7時10分頃家を出るのですが、今日は遅刻覚悟で金環食になるまで、家で頑張ろうと・・・

7時頃太陽は欠け始め、7時30分頃よりほとんど太陽が消えました。

120521_07350001 ←テレビとか専用メガネ見るようには写真は撮れませんでした(;´∀`)

でもちょうど太陽が全部隠れた時7時34分の写真なんですよ。

周りの明るさは、冬の7時頃みたいに、やや暗くなる程度でした。もっと暗くなると思ったんだけどなぁ・・・

でも街頭はついた所もありました。

気温は1度ぐらい下がったみたいです。栃木テレビ曰く・・・

いつも庭に来るスズメ君達はなんの変化もなかったようです。

騒いでいるのは人間だけですね!

120522_00460001

←約1000円程度で買った専用メガネ

今日は活躍してくれましたが、今後なかなか出番もないかもしれませんね!

でも6月6日今度は太陽の前を金星が横切るらしいので、再度出番があるかもしれませんね。

大して見るあてのない、3D映画のメガネみたいです。

しかし、日本人って感性豊かですよね。通りではみんな忙しい時間だというのに、並んで金環食みて喜んでいました。きっとあの瞬間ってみんななんにも考えていないんだろうなぁ・・・

なんだかんだ言っても、日本ってまだまだ平和な国なんですね(^^

平凡な日曜日って・・・

今日は天気の良い日曜日でした。

先週は近くで大きな竜巻の被害がありました。異常気象続いていますよね。

今日空を見たらこんな飛行機雲が出ていました。

120513_13370001 十字が二つできています。少なくとも4機飛んだということか・・・

宇都宮上空結構飛行機飛んでいるんですね。

縦ラインは北海道いきかな?

横は???茨城から関西方面とか?

とても珍しい雲でした。

話は変わりますが、以前アメリカのビルがテロで倒れた時に、映画よりすごいシーンだなぁ・・・と思いテレビを見ていました。

日本でも、去年は突然想像を超える巨大な地震、津波、そして原発の爆発を目の当たりにし、リアルに恐怖を感じました。

またそれに伴う、計画停電。今年は関西地区で実施が予想されています。

計画停電って結構厄介なんですよね。夜歩いている間に、突然街が真っ暗になってしまうし、支店のある会社だと、1日中どこかで停電が起きていたりして・・・

お昼に停電の順番が来る地区では、ご飯も食べられなくなるし、夜はローソクとか懐中電灯でご飯とか・・・イメージではどうにかなるだろうと思うのですが、実際に停電が起きるとなにもできないことを強く感じました。

最近では、自分の家から20キロぐらい離れたところで、竜巻による被害がありました。

津波も原発事故も、そして竜巻など、自分お住んでいる約100キロ圏内で、世界が震撼することが起きるなんてビックリですよね。

最近では自分が体調を壊し死ぬ騒ぎ・・・

とりあえず、木曜日会社を休んでMRIによる検査を受けてきたのですが、特に問題なく最悪な状況を脱することができました(*´∀`)ノ

そんなこんなで、何もない日常って退屈と思うこともありますが、最高の幸せだということを強く感じるようになりました。

また、たった一度の人生好きなことをすることが大切ですね。

今日は宇都宮だったのか・・・

今日帰ってきてテレビをつけたら、今日の巨人ーDeNA戦は宇都宮の球場でやっていたんですねぇ・・・いつもはオープン戦しかこないのに、公式戦か・・・行きたかったな・・・

ということでテレビを見てました。

試合の中で、負けているDeNAのコーチが若いピッチャーのところに寄って行って、選手の胸を叩いて気合を入れていました・・・きっと気合はいるだろうな・・・と自分は思いますが、今はどうなんでしょう・・・

自分が会社に入社したころは、「若い奴らは雑用やって大きくなるんだよ・・・」と先輩方に叩かれたり、「自分で考えて動けよ・・・指示待ちすんな!」、「飲み会の参加しないなんて言わないよなぁ・・・」とか掃除をすれば「まだあそこにゴミがあるんだからキレイになるまでやってろ・・・」なんて言われることは日常茶飯事でした・・・

でもたしかに精神的にはタフになりましたよ。逆に図々しいくらいに・・・

私は部下を持っていないので、直接は関わっていませんが、今では営業店にいる人たちは、「上にいる奴が見本を示してやるんだよ」とか「若い人たちは褒めて育てろ」とか・・・一人の新入生にはパーソナルコーチとかメンターとかジョブコーチとか3,4人がかりで一生懸命先輩の人たちが一人一人を育てています。

いつこんなになっちゃったの・・・そんなに過保護にしなきゃダメなの???相手は新入社員とは言え、子供じゃないんだよ・・・ゆとり教育受けてきたからって特別なの?

ちょっと厳しいこと言えば、すぐ病気といって会社こなくなっちゃうし・・・

実際はどうなのかわからないけど、そんなに簡単に病気になるの?

今後お客様の前に出ていけば、社内よりも当然に厳しいことを要求されるのに大丈夫なんだろうか・・・と思ってしまいます。

最近若者が育たないと良く社内で騒がれていますが、こんなに過保護じゃ育ちませんよ。自分でもの考えなくても周りがやってくれるんだから・・・

殴るまでは必要ないけど、もう少し突き放した育て方だってあるんじゃないかなぁ・・・

そうじゃないと「支持を出してくれないから、何もやってませんよ」なんて言われることが日常茶飯事になっちゃいますよ!

と、これは全くの自論ですが日頃感じる社内の光景です(;´∀`)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年10月 »

AIR


2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ