« 2011年10月 | トップページ | 2012年4月 »

2011年11月

平泉№2

昨日は毛越寺の入口まで書きました。

今日は内側を・・・

入口をはいるとすぐに毛越寺があります。

M1


←毛越寺です。

読み方は「もうつうじ」と言います。

ご本尊は薬師如来って書いてあったと思います。

病気を治す神様なのかな・・・

とりあえず、今回は身代わりのお守りを買ってみました。

お参りを済ますと、良くテレビに出てくる大泉が池が広がります。

M2
紅葉もとても綺麗でした。

一周するには約20分かかりますが、途中いろいろと史跡があるので、意外と疲れずに周れますよ!

ポイントは池の中心部にある中島らしいのですが、実際は遠目にみるので単なる中島にしか見えません^^;

最初に見えるのか

M4


←開山堂です。

毛越寺を開かれた慈覚大師円仁と言う方が祀られているそうです。

ここを過ぎると

M3←このような金堂円隆寺跡などの史跡が並びます。

日本史に弱い私も勉強不足であまりどのようないわれがあるのかは良く分かりません。

これから行かれる方は良く勉強していかれると良いかもしれませんね。

一周するのに約30分から1時間あれば一回り出来ますし、特に坂があるとかとの状況ではないので、散策感覚で行けば気持ちよく歩けますよ。

コースもしっかりしているので迷うこともありませんし、ほとんどここの史跡をすべて見ることは出来ると思います。

ちなみに、これから平泉の毛越寺に行かれる予定がある方は、ここではあまりお土産等はありませんでした。

お土産買うなら、駅とか次に向かう中尊寺の駐車場当たりしかありませんのでご注意を・・・

では次回「中尊寺」に向かいます・・・

平泉訪問!

前回は被災地方面の一本松を見に行ったところまで書きましたが、

今回はもう一つの目的地である平泉地区に行きたくて東北地方に行ってみました。

Hira1


←1日で行くのは結構大変なので、前日仙台で一泊し

翌日平泉に向かいました。

仙台から平泉は高速道路(仙台ー一関)で約1時間40分ぐらいでした。平日だから結構空いていました。

Eki1


←平泉駅です。

今回は車で出かけたので駅を利用することは無かったのですが、まず最初に行った「毛越寺」から歩いて約10分ぐらいですね。電車で行っても余裕で行けます。

どちらかと言うと、この駅の周辺に飲食店があるので、この辺でとりあえず食事をしてしまうのもいいかもしれませんね。

Ako1

←毛越寺の駐車場です。結構広いです。

300円でしたが、ここで駐車すると中尊寺の駐車場は100円引きになるみたいです。

バスでの観光客も多いですね。世界遺産となった年ですから、平日でも結構観光客はいました。

I1

←毛越寺の入口です。

ここで入場料を払うので、結構混みあいます。

団体の人も、個人で入場券を買っている人が多かったです。

でも比較的すんなり入れました。

中の様子はまた次回・・・

奇跡の1本松!

連休を利用し、新車君とともにどうしてもみたい所を巡っています!

まずは、奇跡の一本松を・・・

3.11の震災の際に1本なぜか残ったと言われる陸前高田の松の木。

被害にあわれた方々には、申し訳ないものの、どうしても興味があり来てしまいました。

2


←これです。

宇都宮からは約10時間かかりました(・・;)

東北自動車道路は福島県に入ると災害復興工事が多いのと、交通事故があったらしく、途中1時間30分も足踏みを・・・

それでもこの木の力にあやかりたく。

良くパワースポットと言う方が居ますが、実際に亡くなられている方がいらっしゃる場所をパワースポットと言ってしまうのもどうなんだろう・・・複雑ですね・・・

現地に近付くと、こちらが○○地区の仮設住宅という文字と、中古車販売店が結構ありました。あとお弁当屋さんとか。

プレハブで、クリーニング店とかコンビニらしいお店も開店しており、地元の方々の生きていこうと言う気持ちに感心させられます。

自分がこのような立場に置かれたら、まだ立ち直れないかも・・・

写真は被害を受けた地元の方もいらっしゃるので最小限に抑えました。また生活圏ですから写真機でパチパチはあまりにもデリカシーがないかと・・・

3
←松の木と壊れた堤防らしき建築物。

写真はここでしか撮りませんでした。

これしか撮らなかったというより、トラックが多かったり、交通整理の方とか、重機とか警察関係の車とかが多くあまり踏み込めませんでした。

結構壊れたガードレールみたいのがあるのですが、ものすごい力がかかったのが、曲がり方を見ると良く分かります。

現地の様子はと言うと・・・かなり造成は進んでいますが、瓦礫と言うか、土の山見たいのが一杯ありました。この前東京で瓦礫を受け入れいろいろ問題となっていましたが、これを見るとみんな協力してやらないと・・・と思います。

今日は天気が良かったのもあったせいか、とても明るい感じでした。それは良く考えると建物がないからです。悲しいことですよね。

最近TVでやっていましたが、以前は観光的に凝られるのは嫌だったけど、最近はもっと見てもらって支援を続けてほしいということもおっしゃっている方がいました。ほんとそうかもしれません。現地でお金を使ってと思いましたが、正直そのような場所はなかなか見つかりません。現地の方の生活を第一に考え余計な買い物もどうなのかな・・と。

ここから大船渡まで行ってみました。意外と海岸線の道路は高い所を走っているのであまり被害は無いようですが、海岸沿いはみんなやられていました。でももう結構綺麗にはなっています。

これだけみただけで偉そうなことは何も言えません。実際に何も分かりません。

しかし既に震災より7カ月経ち、自分もそうですが被災地の方々に対する、意識が低くなっていると思います。

復興なんてことばより、まだ片づけすら終わっていません。

街ではクリスマスのイルミネーションがとか個人の方々が競い合って騒いでいますが、もう少し資源の大切さ感じていて欲しいです。

継続的な支援、日本全体で支え合わなければいけないなぁ・・・と感じました・・・

納車となりました!アコードツアラー!

先週の日曜日に納車になりました!アコードツアラー。

Dw1
←新車はさすがに綺麗ですね!しかも新車の匂いがすごいです!シートの匂いなのかな?

顔つきは結構勇ましいですよね!

横幅18.4センチなので結構狭い道とか駐車場は厳しいかも!

でも広い分とても乗りやすいです^^

ツアラーという名前のように長距離には良い感じの乗り心地でこれまでのスカイラインのゴツゴツ感はないので疲れないかもしれません。

FFなので走りだしは、もっさりした感じですが、エンジン回転数が3,000回転を過ぎると結構スルスル~って感じで伸びますね!高速道路でもさほど遅い感じはしません。

Dw12←全体感としてはワゴン車なので大きく感じますが、実際に乗るとそうでもないかな!

ちょっと後ろの視界が悪いけど、サイドミラーとかがちょっと大きめに出来ているので意外と周りは良く見渡せます。

ワゴンと言うとスバルのレガシーというイメージが強いのですがツアラーが良いと言われるのは、リアビューです。

Dw13_4←最近のワゴン車はリアがあまりカッコイイのが無いのですが、形状は丸みをおびて良く出来ています。

もともとアコードは最近日本市場ではなく、アメリカ、ヨーロッパを市場としているので、大きくまた形はヨーロッパ系にできているようです。

販売店でも言われたのですが、アウディのワゴンに結構似ていますね!

まず売れていないせいか^^;街中では見かけるのはまれだと思います。

良かったら探してみてくださいね!1日に3台みたらきっと良いことがありますよ(^^)/

自分がこの車を決めた理由は、街中で見かけることないのが理由でした!

次回は内装について見てみましょう!

« 2011年10月 | トップページ | 2012年4月 »

AIR


2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ