こんなのがあるんだ・・・

そろそろ正月と思っていましたが、あっという間に終わってしまいました。

最近はお正月という感じもあまり感じなくなりましたよね!昔は正月というと、お店がしまってしまうので、買いだめしたり、車にもお飾りつけてたりして、お正月感覚満載でしたけどね・・・

おせちというもの、最近はあまりなくなりました。コンビニも空いてるからあきたらお弁当買ってくればそれなりに食べられるし・・・

しかし、こんかいそんな気持ちでコンビニ行ったら、こんなものがありました。

130102_21030001←これランチパック・・・

法政大学の・・・

ビックリ(゚o゚;・・・母校です!当然買ってしまいました!

早稲田、明治、立教と法政大学のがあるみたいです。

学校のイメージらしいです。

法政はカレーか・・・

立教はビーフシチューだったかな?

明治はオムハヤシだったかな?なんかそんなのが書いてあったけど・・・

早稲田はなんだったっけな?あまり関係ないからよく見なかったけど・・・

たしかに法政って田舎者の、貧乏人の、体育系の、そして男臭いという感じですよね!

自分が行っているころは確かにそうだったなぁ・・・だから居心地がいいというものあったけど・・・

今は少し変わったのかな・・・自分の頃は6学部しかなかったのに、今では15学部あるのかな?よくわからないけど・・・立派なタワーもできたし・・・

十数年経つと変わるもんですよね!生き残りも大変なのかな・・・

今年は箱根駅伝も思わぬシード権を獲得したみたいです。これで来年も楽しめそうです!

何年経っても母校って気になりますよね!今じゃ自分の居場所なんて全然ないのに!

でも勉強もスポーツも後輩の皆さんには頑張って欲しいです!



出張・・・

ブログ久々の更新となってしまいました。

昨年末より泊まりでの出張が多く、なかなかネットで遊ぶと言うことも難しく・・・

最近泊まりで出張した時、駅に隣接するメッツホテルに泊まりました。

新しい感じのホテルで、駅から0分と好立地だし、朝荷物も受け取ってくれるしとても便利です。

しかし部屋に入って景色を見ようとカーテンを開けたら

120719_17450002 ←いきなり駅のホームです。

鉄道好きなら、感動的な景色かも・・・

自分も嫌いではありませんが、3日間生活するにはちょっと嫌かも・・・

でも防音装備はしっかりしているらしく、ホームの音はほとんど聞こえませんでした!

このような状態なので、カーテンを開けるとなると、パジャマ姿でいるのもなんだし、ホームを見続けているのもなんだし・・・

しかし、このような中カーテンを開けたまま、シャワーを浴びて部屋を裸でうろうろしていると、通報されてしまうのでしょうか?

余計なお世話な気もしますが・・・

たまに、駅近くのマンションなどで、ホームと同じ高さの階に住んでいる方の部屋の中が見えてしまう場合ありますよね・・・大変さがわかるような気がしました・・・

金環食きれいでした!

今日は待ちに待った金環食の日でした。

天気は昨日の天気予報見ると、どうかあなぁ・・・?と思ったけど、栃木地方とてもいい天気に恵まれました。

いつもは7時10分頃家を出るのですが、今日は遅刻覚悟で金環食になるまで、家で頑張ろうと・・・

7時頃太陽は欠け始め、7時30分頃よりほとんど太陽が消えました。

120521_07350001 ←テレビとか専用メガネ見るようには写真は撮れませんでした(;´∀`)

でもちょうど太陽が全部隠れた時7時34分の写真なんですよ。

周りの明るさは、冬の7時頃みたいに、やや暗くなる程度でした。もっと暗くなると思ったんだけどなぁ・・・

でも街頭はついた所もありました。

気温は1度ぐらい下がったみたいです。栃木テレビ曰く・・・

いつも庭に来るスズメ君達はなんの変化もなかったようです。

騒いでいるのは人間だけですね!

120522_00460001

←約1000円程度で買った専用メガネ

今日は活躍してくれましたが、今後なかなか出番もないかもしれませんね!

でも6月6日今度は太陽の前を金星が横切るらしいので、再度出番があるかもしれませんね。

大して見るあてのない、3D映画のメガネみたいです。

しかし、日本人って感性豊かですよね。通りではみんな忙しい時間だというのに、並んで金環食みて喜んでいました。きっとあの瞬間ってみんななんにも考えていないんだろうなぁ・・・

なんだかんだ言っても、日本ってまだまだ平和な国なんですね(^^

平凡な日曜日って・・・

今日は天気の良い日曜日でした。

先週は近くで大きな竜巻の被害がありました。異常気象続いていますよね。

今日空を見たらこんな飛行機雲が出ていました。

120513_13370001 十字が二つできています。少なくとも4機飛んだということか・・・

宇都宮上空結構飛行機飛んでいるんですね。

縦ラインは北海道いきかな?

横は???茨城から関西方面とか?

とても珍しい雲でした。

話は変わりますが、以前アメリカのビルがテロで倒れた時に、映画よりすごいシーンだなぁ・・・と思いテレビを見ていました。

日本でも、去年は突然想像を超える巨大な地震、津波、そして原発の爆発を目の当たりにし、リアルに恐怖を感じました。

またそれに伴う、計画停電。今年は関西地区で実施が予想されています。

計画停電って結構厄介なんですよね。夜歩いている間に、突然街が真っ暗になってしまうし、支店のある会社だと、1日中どこかで停電が起きていたりして・・・

お昼に停電の順番が来る地区では、ご飯も食べられなくなるし、夜はローソクとか懐中電灯でご飯とか・・・イメージではどうにかなるだろうと思うのですが、実際に停電が起きるとなにもできないことを強く感じました。

最近では、自分の家から20キロぐらい離れたところで、竜巻による被害がありました。

津波も原発事故も、そして竜巻など、自分お住んでいる約100キロ圏内で、世界が震撼することが起きるなんてビックリですよね。

最近では自分が体調を壊し死ぬ騒ぎ・・・

とりあえず、木曜日会社を休んでMRIによる検査を受けてきたのですが、特に問題なく最悪な状況を脱することができました(*´∀`)ノ

そんなこんなで、何もない日常って退屈と思うこともありますが、最高の幸せだということを強く感じるようになりました。

また、たった一度の人生好きなことをすることが大切ですね。

今日は宇都宮だったのか・・・

今日帰ってきてテレビをつけたら、今日の巨人ーDeNA戦は宇都宮の球場でやっていたんですねぇ・・・いつもはオープン戦しかこないのに、公式戦か・・・行きたかったな・・・

ということでテレビを見てました。

試合の中で、負けているDeNAのコーチが若いピッチャーのところに寄って行って、選手の胸を叩いて気合を入れていました・・・きっと気合はいるだろうな・・・と自分は思いますが、今はどうなんでしょう・・・

自分が会社に入社したころは、「若い奴らは雑用やって大きくなるんだよ・・・」と先輩方に叩かれたり、「自分で考えて動けよ・・・指示待ちすんな!」、「飲み会の参加しないなんて言わないよなぁ・・・」とか掃除をすれば「まだあそこにゴミがあるんだからキレイになるまでやってろ・・・」なんて言われることは日常茶飯事でした・・・

でもたしかに精神的にはタフになりましたよ。逆に図々しいくらいに・・・

私は部下を持っていないので、直接は関わっていませんが、今では営業店にいる人たちは、「上にいる奴が見本を示してやるんだよ」とか「若い人たちは褒めて育てろ」とか・・・一人の新入生にはパーソナルコーチとかメンターとかジョブコーチとか3,4人がかりで一生懸命先輩の人たちが一人一人を育てています。

いつこんなになっちゃったの・・・そんなに過保護にしなきゃダメなの???相手は新入社員とは言え、子供じゃないんだよ・・・ゆとり教育受けてきたからって特別なの?

ちょっと厳しいこと言えば、すぐ病気といって会社こなくなっちゃうし・・・

実際はどうなのかわからないけど、そんなに簡単に病気になるの?

今後お客様の前に出ていけば、社内よりも当然に厳しいことを要求されるのに大丈夫なんだろうか・・・と思ってしまいます。

最近若者が育たないと良く社内で騒がれていますが、こんなに過保護じゃ育ちませんよ。自分でもの考えなくても周りがやってくれるんだから・・・

殴るまでは必要ないけど、もう少し突き放した育て方だってあるんじゃないかなぁ・・・

そうじゃないと「支持を出してくれないから、何もやってませんよ」なんて言われることが日常茶飯事になっちゃいますよ!

と、これは全くの自論ですが日頃感じる社内の光景です(;´∀`)

死を感じた瞬間Σ(゜ロ゜;)!!

みなさん死を感じたことってありますか?それもリアルに・・・

私は最近頭痛がひどく、病院に行こうと思いつつ、出張が多いためなかなか病院にもいけない日々が続いてました。

今回GWに入ってしまうので、ずっと痛いのも辛いので病院へと・・・と思い、重い腰をあげ病院へと行きました。

病院の先生に「もう一週間ちょっと頭痛が続いて、痛いときは目が飛び出しそうなんです・・・」というと、それじゃCTとってみようか・・と

CTを撮って、頭の写真を見て先生のコメント「なんとも言えないけど、この部分がちょっと白くなってるよね・・・」

私「白いとなんなんですか・・・」

先生「くも膜下出血の疑いありかも・・・」

私「ガ~~~ンΣ(゚д゚lll)、先生どうすればいいんですか」

先生「はっきりとは言えないけど、連休に入ってしまうので、24時間の救急病院行ってみな・・・紹介状書くから・・・今はなんでもないけど、意識失ってからじゃ遅いからさ・・・」

私「意識失うって・・・簡単に言うけど、死ぬってこと・・・マジ・・・言葉もしゃべれるし、手足も動くけど・・・しかもまだ若いんですけど・・・」

とりあえず夕方5時になっちゃったし、早く大学病院に行こうと思い、いざ大学病院へ・・・

緊急病院といえど、町医者の紹介状がないとなかなか見てくれないみたいです。

電話をすると待ってください・・・見てもらえるか確認します・・・

私「確認するとか言っているけど、見てくれなかったら死ねってこと・・・」

でもなんとか来ていただいても大丈夫ですから来てくださいと・・・いう回答

再度CT撮影。先生いわく「今日2回目だよね。2度被爆するけど・・・」

私「被爆するって言われても・・・だいたい宇都宮じゃ毎日被爆してますから・・・」

撮影後

先生「白く写っているのは血管だから大丈夫だと思いますよ。CTで取ると脳の間に出血が見えるけど、今回無いし・・・でもCTってドバっと出血した時しか分からないので、心配だったら時間があるときMRIとってみるといいですよ・・・」と痛み止めのみ頂きました。

とりあえず死はまぬがれたようです。

流石に今回は焦りました(;^_^A

死を感じた時私が感じたことは、壮大な人生観でなく、連休中会社休めるかな・・・とか、緊急病院っていくらかかるのとかとても小さいことでした(;´∀`)

意外と大したこと考えないんだなぁ・・・と思いました。

さてみなさんなら何を考えるでしょうか?とりあえず頭の中が真っ白になることだけは確実です!!!

平泉№2

昨日は毛越寺の入口まで書きました。

今日は内側を・・・

入口をはいるとすぐに毛越寺があります。

M1


←毛越寺です。

読み方は「もうつうじ」と言います。

ご本尊は薬師如来って書いてあったと思います。

病気を治す神様なのかな・・・

とりあえず、今回は身代わりのお守りを買ってみました。

お参りを済ますと、良くテレビに出てくる大泉が池が広がります。

M2
紅葉もとても綺麗でした。

一周するには約20分かかりますが、途中いろいろと史跡があるので、意外と疲れずに周れますよ!

ポイントは池の中心部にある中島らしいのですが、実際は遠目にみるので単なる中島にしか見えません^^;

最初に見えるのか

M4


←開山堂です。

毛越寺を開かれた慈覚大師円仁と言う方が祀られているそうです。

ここを過ぎると

M3←このような金堂円隆寺跡などの史跡が並びます。

日本史に弱い私も勉強不足であまりどのようないわれがあるのかは良く分かりません。

これから行かれる方は良く勉強していかれると良いかもしれませんね。

一周するのに約30分から1時間あれば一回り出来ますし、特に坂があるとかとの状況ではないので、散策感覚で行けば気持ちよく歩けますよ。

コースもしっかりしているので迷うこともありませんし、ほとんどここの史跡をすべて見ることは出来ると思います。

ちなみに、これから平泉の毛越寺に行かれる予定がある方は、ここではあまりお土産等はありませんでした。

お土産買うなら、駅とか次に向かう中尊寺の駐車場当たりしかありませんのでご注意を・・・

では次回「中尊寺」に向かいます・・・

平泉訪問!

前回は被災地方面の一本松を見に行ったところまで書きましたが、

今回はもう一つの目的地である平泉地区に行きたくて東北地方に行ってみました。

Hira1


←1日で行くのは結構大変なので、前日仙台で一泊し

翌日平泉に向かいました。

仙台から平泉は高速道路(仙台ー一関)で約1時間40分ぐらいでした。平日だから結構空いていました。

Eki1


←平泉駅です。

今回は車で出かけたので駅を利用することは無かったのですが、まず最初に行った「毛越寺」から歩いて約10分ぐらいですね。電車で行っても余裕で行けます。

どちらかと言うと、この駅の周辺に飲食店があるので、この辺でとりあえず食事をしてしまうのもいいかもしれませんね。

Ako1

←毛越寺の駐車場です。結構広いです。

300円でしたが、ここで駐車すると中尊寺の駐車場は100円引きになるみたいです。

バスでの観光客も多いですね。世界遺産となった年ですから、平日でも結構観光客はいました。

I1

←毛越寺の入口です。

ここで入場料を払うので、結構混みあいます。

団体の人も、個人で入場券を買っている人が多かったです。

でも比較的すんなり入れました。

中の様子はまた次回・・・

奇跡の1本松!

連休を利用し、新車君とともにどうしてもみたい所を巡っています!

まずは、奇跡の一本松を・・・

3.11の震災の際に1本なぜか残ったと言われる陸前高田の松の木。

被害にあわれた方々には、申し訳ないものの、どうしても興味があり来てしまいました。

2


←これです。

宇都宮からは約10時間かかりました(・・;)

東北自動車道路は福島県に入ると災害復興工事が多いのと、交通事故があったらしく、途中1時間30分も足踏みを・・・

それでもこの木の力にあやかりたく。

良くパワースポットと言う方が居ますが、実際に亡くなられている方がいらっしゃる場所をパワースポットと言ってしまうのもどうなんだろう・・・複雑ですね・・・

現地に近付くと、こちらが○○地区の仮設住宅という文字と、中古車販売店が結構ありました。あとお弁当屋さんとか。

プレハブで、クリーニング店とかコンビニらしいお店も開店しており、地元の方々の生きていこうと言う気持ちに感心させられます。

自分がこのような立場に置かれたら、まだ立ち直れないかも・・・

写真は被害を受けた地元の方もいらっしゃるので最小限に抑えました。また生活圏ですから写真機でパチパチはあまりにもデリカシーがないかと・・・

3
←松の木と壊れた堤防らしき建築物。

写真はここでしか撮りませんでした。

これしか撮らなかったというより、トラックが多かったり、交通整理の方とか、重機とか警察関係の車とかが多くあまり踏み込めませんでした。

結構壊れたガードレールみたいのがあるのですが、ものすごい力がかかったのが、曲がり方を見ると良く分かります。

現地の様子はと言うと・・・かなり造成は進んでいますが、瓦礫と言うか、土の山見たいのが一杯ありました。この前東京で瓦礫を受け入れいろいろ問題となっていましたが、これを見るとみんな協力してやらないと・・・と思います。

今日は天気が良かったのもあったせいか、とても明るい感じでした。それは良く考えると建物がないからです。悲しいことですよね。

最近TVでやっていましたが、以前は観光的に凝られるのは嫌だったけど、最近はもっと見てもらって支援を続けてほしいということもおっしゃっている方がいました。ほんとそうかもしれません。現地でお金を使ってと思いましたが、正直そのような場所はなかなか見つかりません。現地の方の生活を第一に考え余計な買い物もどうなのかな・・と。

ここから大船渡まで行ってみました。意外と海岸線の道路は高い所を走っているのであまり被害は無いようですが、海岸沿いはみんなやられていました。でももう結構綺麗にはなっています。

これだけみただけで偉そうなことは何も言えません。実際に何も分かりません。

しかし既に震災より7カ月経ち、自分もそうですが被災地の方々に対する、意識が低くなっていると思います。

復興なんてことばより、まだ片づけすら終わっていません。

街ではクリスマスのイルミネーションがとか個人の方々が競い合って騒いでいますが、もう少し資源の大切さ感じていて欲しいです。

継続的な支援、日本全体で支え合わなければいけないなぁ・・・と感じました・・・

納車となりました!アコードツアラー!

先週の日曜日に納車になりました!アコードツアラー。

Dw1
←新車はさすがに綺麗ですね!しかも新車の匂いがすごいです!シートの匂いなのかな?

顔つきは結構勇ましいですよね!

横幅18.4センチなので結構狭い道とか駐車場は厳しいかも!

でも広い分とても乗りやすいです^^

ツアラーという名前のように長距離には良い感じの乗り心地でこれまでのスカイラインのゴツゴツ感はないので疲れないかもしれません。

FFなので走りだしは、もっさりした感じですが、エンジン回転数が3,000回転を過ぎると結構スルスル~って感じで伸びますね!高速道路でもさほど遅い感じはしません。

Dw12←全体感としてはワゴン車なので大きく感じますが、実際に乗るとそうでもないかな!

ちょっと後ろの視界が悪いけど、サイドミラーとかがちょっと大きめに出来ているので意外と周りは良く見渡せます。

ワゴンと言うとスバルのレガシーというイメージが強いのですがツアラーが良いと言われるのは、リアビューです。

Dw13_4←最近のワゴン車はリアがあまりカッコイイのが無いのですが、形状は丸みをおびて良く出来ています。

もともとアコードは最近日本市場ではなく、アメリカ、ヨーロッパを市場としているので、大きくまた形はヨーロッパ系にできているようです。

販売店でも言われたのですが、アウディのワゴンに結構似ていますね!

まず売れていないせいか^^;街中では見かけるのはまれだと思います。

良かったら探してみてくださいね!1日に3台みたらきっと良いことがありますよ(^^)/

自分がこの車を決めた理由は、街中で見かけることないのが理由でした!

次回は内装について見てみましょう!

«アコードツアラー到着しました!

AIR


2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ